暴れん坊将軍

私の家にやってきたその猫は、まだ目も開いていないのに母猫に捨てられた真っ黒猫。我が家にはすでに9歳になる爺さん猫がいたけれど仲良く2匹は暮らしていました。子猫はすくすく大きくなりすっかり暴れん坊になりました。寝ている爺さん猫のしっぽを追い掛け回す毎日です。しかし、いつも元気な真っ黒猫も風邪をひくようになりました。よく鼻水を垂らしていたので病院で薬をもらい飲ませていましたが、治ってもすぐにまた鼻水を垂らしてます。そしてよく見ると体のあちこちの毛が抜けてハゲができていました。ハゲの部分はアトピーになっていました。病院の先生曰く、すぐに風邪をひくのもアトピーができるのも生まれてすぐ母猫の母乳で育たずにミルクで育ったため免疫ができていないとのことでした。結局、真っ黒猫は体を壊すことが多く、爺さん猫よりも先に天国に行ってしまいました。猫用の粉ミルクの中にも免疫をつくる成分が入っていればいいのにと心から思いました。