愛猫の骨折で経験したこと

私の飼っている猫は、3年前に右足を骨折しました。洗面所に飛び移ろうとしたときに、着地に失敗し打ち所が悪かったせいか骨折してしまいました。
幸い、手術は必要なかったのですが、1ヵ月半ほどのギプス生活。痛々しい姿に飼い主の私は涙が出そうになりました。
また、レントゲンを撮ったり、ギプスを交換したりするときに猫に麻酔をかけるのですが、愛猫は麻酔と合わない体質のようで、お医者さんの話によると麻酔から覚めた後、必ず戻すとのことでした。そのため、病院に行く時は、えさをなるべく与えないように気を付けました。
また、3年前の愛猫は飼って間もない頃でしたので、ペット保険に入っていませんでした。そのため、治療費が総額6万円を超えてしまいました。これを教訓に、今はペット保険に入っています。