アメリカンショートヘアー尿の病気

我が家ではアメリカンショートヘアーを飼っていますが、尿の病気になりやすいという噂通り、大きくなってすぐ病気になりました。
そのため、病院の餌しかあげることができません。
家の外には出ないので、本当に特有の体質なのだろうと思います。
雑種の方が強いです。
以前ロシアンブルーを飼っていたときも、カリカリ以外たべさせないのに、
病気にかかりやすかったです。
なぜ、けっとうしょつきの
生き物が病気にかかり安いのか不明ですが、
家族の一員になってからの
維持費の方が大変です。
可愛く、愛おしいので長生きしてもらうためにも
病院していの餌をあげています。
外で飼うかたもおおいですが
いえ猫でも
病気にはかかるので
すこし大変ですが、猫のいない生活はさびしいので
どうしても飼ってしまいます。