沢山の血統種の猫を飼って分かったこと

私は沢山の血統種の猫を飼って来ましたが、
血統種は雑種の日本の猫に比べて寿命が短く、
特に体に特徴がある種類は遺伝子にに異常があって体に特徴があるため病気を元々もって生まれてくる場合が多い。
特に人気もあってメジャーな種類のスコティッシュフォールドは突然死で亡くなってしまったり、後ろ足に障害を持っている場合が非常に多い。それを見分けるためにはしっぽが細長くスラッとした子は障害を持っていない場合が多く、逆にしっぽが短く太い子だとなにかしら障害や病気を持っている場合が多い。
今家では耳が後ろにカールしているアメリカンカールを飼っているが、やはり遺伝子的に弱いらしく骨のガンが判明。
こういった種類は可愛いが、遺伝子に問題があるから体に特徴があると思った方が良い。