発情とも違う夜鳴きの声

うちには2匹の猫がいます。2匹とも高齢で今年18歳と20歳くらいになります。年上の猫は捨て猫で、家族が拾ってきた三毛猫です。死んでしまいそうなくらい痩せていまし
たが、我が家で一緒に暮らすようになり、元気になっていきました。最初は捨て猫だったためかとても警戒心が強く、甘えることが苦手な猫でしたが、20年近くも一緒にいますので、今では甘え上手な穏やかな猫です。年下の猫は生まれてからずっと人に育てられているためか、甘え上手で人なつっこい性格。昔からよく鳴く猫でした。それに比べて、年上の猫は家に来たばかりのときはガリガリに痩せていたうえに、警戒心が強く、甘えるということもないのでほとんど鳴かない猫でした。昔は年上猫の鳴き声が聞けるのはとても珍しいことだったのです。今は、甘えん坊なのでよく鳴いています。数年前、その鳴き声とは違う声で主に夜なく鳴くようになったのです。その鳴き声は発情期の頃のものと似ているのですが、すでに去勢手術をしているので、そんなはずはないと思い、病院へ。甲状腺が悪くなってきているため、鳴くのではないかと診断されました。今は治療用のご飯を食べることで治療しています。