毎日の目薬で、緑内障を抑える!

うちには4歳になる猫がいます。保護猫だったその子を保護主さんから譲り受けて2年。とても健康に過ごしていたのですが、ある朝、チャームポイントの青い瞳の周りがいつもよりピンク色になっていることに気づきました。その日のお昼過ぎには更に赤くなったので、すぐに動物病院へ。診断の結果、緑内障であることが分かりました。3週間程眼圧を下げる目薬をさして様子を見たのですが、目薬をやめると眼圧が上がるため、一時的なものではなく一生つきあって行く病気であることを覚悟しました。
猫の急性緑内障は予防が難しく、失明に至る場合も多いそうです。うちの場合も、あと5時間連れてくるのが遅かったら危なかったといわれました。
それを思うと、早くに発見出来たことで愛猫の視力を守れたことがとても嬉しいです。
今は、毎日3回の目薬で眼圧を抑えています。毎回いやがるのでかわいそうですが、目薬の度に抱き上げて、目だけでなく体におかしいところはないかチェックする習慣が身に付きました。甘えっ子なのに少しおませさんで自分からはあまりべたべたしてこない子なので、目薬の時間は大切なスキンシップタイムです。これからも、毎日がんばろうね。