老猫の排便コントロール

16歳の雄猫はここ1年便秘に悩まされております。
2年程前に体調不良で獣医にかかった際に歯肉炎も指摘され1本抜歯したのがきっかけでした。十分な咀嚼ができない為に丸呑み状態、更に食欲旺盛で食べる量も多くいつも餌をねだります。しかし食べる割に排泄のコントロールができない為獣医通いで浣腸を施してます。今現在獣医の勧めで実行しているのはドライフード厳禁、緩下剤と便のすべりをよくする為餌にオリーブオイルを混ぜたり、ヨーグルトを与えてます。オリーブオイルの効果か以前は石ころの様な乾燥した便でしたが、気持ち柔らかい便がオイルの働きで腸内の滑りをサポートしている様です。脱水が更に便秘を促進するので経口もしくは点滴による水分補給は欠かせません。