山奥で子猫を拾いました。

昨年の夏、家族でキャンプをして帰る途中、子猫を見つけました。
そこは、山の中なので、人通りが少なく、心配だったので、取り敢えず車に乗せて連れて帰りました。
しばらく親を探しましたが、見つかりませんでした。
子猫は、目が半分開いているか分からないくらい黄色の目やにがコビりついていて弱々しく、車の中でくしゃみもしていました。
ほっておいたら、死んでしまいそうなので、おそらく、親に捨てられてしまったのかなと思いました。
どうしたらいいか分からず、動物病院へ行きました。
目やには、感染症にかかっているということでした。
目薬をもらい、家で介抱しながら一緒に暮らし始めました。
すぐに目は良くなり、ぱっちりお目目の可愛い猫に成長していきました。