首輪がストレスに・・・

生まれてまもない頃に我が家にやってきた愛猫。
猫を飼うこと自体初めてで、いろいろな本を読みあさったり近所の愛猫家に話を聞いたり手探りでした。
すぐに首輪をつけたもののとても嫌がり、「木から転落して、枝に首輪がひっかっかたことで窒息死なんて悲しい事故もあるんだよ」という話を聞いた事もあって、室内猫として飼う予定だったので首輪無しで1年ほど飼っていました。
ある時家から脱走し、一度外の世界を知ったことで味をしめたようでよく脱走するようになり、これはダメだと住所などのIDを記した首輪を付けました。
赤ちゃんの頃のように嫌がり、首輪を外そうと暴れる事も無くおとなしく首輪をつけていたのですが、数週間経ったある日異変が…首の周りが首輪の形そのままにハゲていました。見事な禿げっぷりで、首輪をはずしても肌色の首輪をつけている状態。当初は外で皮膚病をもらってきたのかと、患部や全体を観察してみてもそんな気配もなく直ぐに病院へ。お医者さんからは「首輪がストレスになっている。動物も人間と一緒でストレスで体調を崩すんです」との診断が下り即首輪を外しました。それから数日立つとうっすらと毛が生えてきて、数週間で元に戻りました。
今現在も首輪なしです。田舎なので外で目撃されても、ご近所さんから「あ、●●さん家の猫だ」とわかってもらえてはいますが、ID無しで外に出している事に未だに不安感は拭えません。迷子になったりロードキルなどにあった際、身元がわからず家に帰って来れない事になったらと考えるととても不安です。現在埋め込み式のチップも検討していますが、それもストレスになり禿げたらどうしようと悩んでいます。
それにしても見事に綺麗な禿げっぷりでした。