猫ちゃんの鼻涙管閉塞

我が家では、今年で6歳になる、猫のちー坊を飼っています。飼い始めてすぐに、目の異変があることに気づきました。絶えず涙を流していたからです。特に、ご飯を食べた後や、寝起きに涙をひどく流していました。拭いても拭いても涙が流れてくるので、目の下に茶色い涙焼けができていました。最初は市販の涙焼けクリーナーを使い、目の周りを吹いていましたが、なかなか涙焼けで茶色くなった部分が消えなかったのと、何か変な病気にかかっていないか、心配だったので、病院に連れて行きました。診断結果は、「鼻涙管閉塞」で、目と鼻を繋ぐ管が詰まっており、そのせいで涙が出てしまうようでした。管が開通するような処置を受けましたが、治らなかったので、現在は病院で貰った薬で、目と目の周りを清潔に保つようにしています。