飼い猫の医者通い

子猫のとき拾ってきた猫を腎臓病で亡くなるまで15年ほど飼っていました。この猫がケガ・病気で通院三昧。そうとうなお金がかかり、動物用の医療保険に入ればよかったとしょっちゅう後悔したものです。まずは飼いはじめてすぐに交通事故。車にぶつかったのか、後ろ脚を複雑骨折で手術&入院。大きくなると外に出てはケンカをしてケガをして帰ってくるので、よく傷口を縫ってもらいに通院。そして目やにがひどくなって目があかなくなるほどになって通院したこともたびたび。最後は腎臓病。何度か点滴をしてもらいに通院したものです。たまたま近所に小さな小さな動物病院があったので、頻繁に通えましたが、先生にも「また??」とよく言われました。